WiMAXおすすめランキング2024年7月版9社を比較して分かる本当の選び方

当サイトでは一部プロモーションが含まれることがあります

WiMAXの契約を考えているときに、必須なのがプロバイダ選びです。とはいってもWiMAXを提供する事業者は10社以上にもなります。

料金プランもプロバイダごとに違います。そのため料金比較をするのも非常に面倒です。
そこで今回はWiMAXプロバイダの比較ポイントと、人気のプロバイダをランキング形式でご紹介します。

果たしてどのプロバイダがNO1でしょうか?WiMAXのプロバイダ選びのポイントも説明しているので、ぜひ契約の際の参考にしてみてください。

WiMAXプロバイダBESTランキング

WiMAXの機種保証でおすすめのプロバイダ

今月のWiMAXプロバイダベストランキングはこちら。このランキングは以下の部門ごとに点数をつけ、総得点が多かったプロバイダのランキングとなります。つまり総合力の高いプロバイダランキングです。

各部門で1位が5点、2位が3点、3位が1点。それ以下は点数無しで換算しています。

部門別ランキング
ランクプロバイダ総得点詳細
118
212
310
45
53
62
70
8eWi-Fi0-
9au0-
WiMAXプロバイダランキングTop3
  1. 1
  2. 2
  3. 3

初めてのWiMAXにおすすめのプロバイダ

UQ WiMAX

UQ WiMAXはUQコミュニケーションズが運営しているサービスです。実は他のプロバイダはすべてこのUQコミュニケーションズから回線を借りています。

つまりUQ WiMAXがWiMAXサービスの本家本元になります。

UQ WiMAXの3つのメリット

UQ WiMAXのメリット

最低利用期間なし

UQ WiMAXは最低利用期間がありません。そのため契約後にいつ解約しても違約金などは発生しません。

機種代金が20,988円割引!!

WiMAX+5G対応機種は通常27,720円で販売されていますが、2024年3月1日からのキャンペーンで20,988円割引の6,732円で購入できます。

5G対応機種がこの価格で入手できるのは安すぎです。中古価格よりも安く買えるかも??

1年目の合計料金が安い

契約事務手数料 + 機種代金 + 月々の通信料の合計が1年利用なら最安

初めてのWiMAXに最適なのはUQ WiMAX

「速度やエリア」などは使ってみないとわからない部分が多いです。万が一満足ができなかったときのときのことを考えるとWiMAXを初めて使うなら解約時の費用負担を最低限に抑えられるUQ WiMAXなら安心して契約できるのではないでしょうか。

使ってみて満足なら、半年から1年で安いプロバイダに乗り換えればいいだけ。まずはUQ WiMAXからWiMAX生活をスタートすることをオススメします。

初めてのWiMAXなら

3年以上の長期契約で安く契約したい人におすすめのプロバイダ

GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBBはとにかく「料金の安さ」をウリにしているプロバイダです。長く契約するにあたって安くWiMAXを契約するならここを選んでおけば間違いありません。

WiMAXを安く契約

GMOとくとくBB WiMAXのメリット

高額キャッシュバック

GMOとくとくBB WiMAXの魅力は「高額なキャッシュバック」。受け取りが1年ほど先になるのがネックですが、キャッシュバックを利用することでWiMAXを安く利用することが出来ます。

月額料金も割引

キャッシュバック額ばかりに目が行きがちですが、実はGMOとくとくBBは月々の通信料の割引も大きいです。最大1000円ほど値引きされることもあります。

3年以上契約するならGMOとくとくBB WiMAX

3年以上契約するならGMOとくとくBB WiMAXがおすすめです。

注意点はキャッシュバックが1年ほど先になるため、キャッシュバック受け取り前に解約をすると、まったく安くないこと。WiMAXを利用したことがあるユーザーが契約するなら使い勝手もわかっているので問題ないですが、初めてWiMAXを契約するのならオススメできません。

WiMAX1年契約ランキング

WiMAX1年契約におすすめのプロバイダ

WiMAXを契約するのはあくまでもインターネットに「安く」「無制限」で接続するための手段でしかありません。WiMAX+5Gからも突然新プランが発表されることもありますし、他のサービスでもっとお手頃なプランが発売されるかもしれません。

長期契約はそのチャンスを逃すことになります。そこで1年以内の利用で料金が安くなるプロバイダを比較しました。

WiMAX 1年契約料金比較表

名前総料金詳細
58,856
66,704
75,350
75,636
80,014
80,069
80,234
81,267
81,321
ゼウス84,480-
hi-ho86,361-
eWi-Fi89,782-
90,156
ゼウス93,060-
au95,374-

料金比較表からわかるようにWiMAX 1年契約時の料金比較ランキングTOP3はこちら!!

WiMAX1年契約Top3
  1. 1
  2. 2
  3. 3

1年以内の契約ならをオススメします!!

WiMAX2年契約ランキング

WiMAX2年契約におすすめのプロ��バイダ

WiMAX+5G発売開始当初は2年間の縛りがありました。

そのため2年契約以外を選ぶことができませんでした。現在はほとんどのプロバイダで解約違約金がかからないので、あえて2年間利用し続ける必要はありません。

しかし、2年間の契約を検討している人もいるでしょう。そんなあなたの為に料金をランキングにしました。

WiMAX 2年契約料金比較表

名前総料金詳細
98,192
ゼウス103,950-
105,513
120,252
122,870
125,422
128,810
132,550
141,855
143,361
hi-ho145,629-
eWi-Fi146,278-
ゼウス148,170-
149,292
au160,320-

料金比較表からわかるようにWiMAX 2年契約時の料金比較ランキングTOP3はこちら!!

WiMAX2年契約Top3
  1. 1
  2. 2ゼウス WiMAX
  3. 3

WiMAXの2年契約ならをオススメします!!

WiMAX3年契約ランキング

WiMAX3年契約におすすめのプロバイダ

さすがに3年間同じ契約を続ける必要はないため、あえて3年間の契約をする必要はありません。

しかし、3年間の契約を検討している人もいるでしょう。そんなあなたの為に料金をランキングにしました。

WiMAX 3年契約料金比較表

名前総料金詳細
149,920
ゼウス151,140-
152,400
161,150
166,430
173,338
179,872
180,708
192,345
eWi-Fi198,066-
hi-ho199,958-
200,231
ゼウス202,620-
203,500
au220,358-

料金比較表からわかるようにWiMAX 2年契約時の料金比較ランキングTOP3はこちら!!

WiMAX3年契約Top3
  1. 1
  2. 2ゼウス WiMAX
  3. 3

WiMAXの3年契約ならをオススメします!!

WiMAXの口座振替契約でお得なプロバイダ

WiMAX口座振替におすすめのプロバイダ

通常WiMAX契約の支払い方法は「クレジットカード」となります。ほとんどのプロバイダでWiMAXの口座振替契約は行っていません。

口座振替契約のデメリット
  • 口座振替契約できるプロバイダが少ない
  • 口座振替手数料がかかるために料金が高くなる
  • 口座振替登録に時間がかかる
  • 機種代金が一括支払いになる

口座振替できるプロバイダが少ない

口座振替契約できるプロバイダは現在2社しかありません。クレジットカード契約に比べると選べるプロバイダが少なくなります。

口座振替手数料がかかるため割高に

プロバイダによっては口座振替の契約は毎月口座振替手数料がかかります。

口座振替登録に時間がかかる。

口座振替登録が完了するまで機種やSIMカードが送られてきません。そのため利用開始までに2週間程度かかることもあります。

機種代金が一括支払いになる

機種代金が一括での支払いとなります。

WiMAXを口座振替契約できるプロバイダは2社

現在WiMAXを口座振替で契約できるプロバイダは2社です。それぞれの条件を一覧にしました。

プロバイダ手数料契約までの時間機種代金の支払い方法
UQ WiMAXなしオンライン手続きなら即時一括
BIGLOBE WiMAX220円 / 月2週間ほど一括

口座振替時の2年利用料金

名前総料金詳細
103,692
125,422

BIGLOBE WiMAXは口座振替手数料がかかるため、2年利用時の金額は300ほどBIGLOBE WiMAXが安いだけ。これならわざわざプロバイダ契約するメリットがありません。またBIGLOBE WiMAXは口座振替の手続を書類で行うのにたいして、UQ WiMAXはネットバンクが利用できれば、口座振替の手続きもネットで完結できます。そのためクレジットカードと変わらない程度のタイミングで利用開始できます。この2点を考慮したランキングがこちら!!

WiMAX口座振替Top3
  1. 1
  2. 2

WiMAXデビットカード契約ランキング

WiMAXデビットカード契約におすすめのプロバイダ

ランキング形式で紹介したいのですが、デビットカード契約できるプロバイダはしかありません。

口座振替よりもクレジットカード扱いで契約できるので、もし月額料金の支払いにも対応しているデビットカードを持っているならデビットカードで契約するほうが便利です。

WiMAXデビットカードTop3
  1. 1

WiMAX保証の充実度ランキング

WiMAXの機種保証でおすすめのプロバイダ

WiMAXの機種の保証は必要かどうか。これは個人の好みによるところが大きいです。パソコンや携帯電話を購入しても保険に加入するかどうかは人によって違います。

WiMAXは長らく保険が不要だと言われていました。その理由は2つ

保険が不要だった理由
  • WiMAXの機種は壊れにくい
  • 契約時の機種代金は0円。中古で買っても安かった

モバイルルータータイプは持ち運びますが、基本的にカバンに入れっぱなし、デスクなどに出しっぱなしすることが多いはずです。ですからそんなに壊れることはありません。

またWiMAXの契約に縛りがあったときには、機種代金は0円で提供しているプロバイダが多く、もし壊れても中古市場で3,000円から5,000円で購入できていました。

いまのWiMAXは機種代金が確実にかかります。そして中古市場でも10,000円ほどはかかるでしょう。

もし保険に加入せずに修理にだしたばあいには、機種代金と同程度の費用負担になることもあります。保険に加入しない選択肢が必ずしも正解とは言えなくなっています。

そこで保証加入も前向きに検討しているあなたのために、保証のコスパ・充実度という観点から各社の保証プランを比較していきます。

保証プラン3つのチェックポイント

保証プランのチェックポイント
  • 自然故障しか保証されないのは加入しない
  • できれば紛失・盗難までカバーしたい
  • 修理に出す前に代わりの機種が欲しい

自然故障に対する保証しかないのであれば加入すべきではない

自然故障とは説明書に沿った使用環境で発生した故障のことを言います。自然故障に対する保証はそもそもメーカーの1年保証の範囲内です。ですから1年以内の自然故障は無償で修理の対象となっています。自然故障にしか対応しない保証はあまり意味がないでしょう。

紛失・盗難までカバーしたい

モバイルルーターは持ち運びができるのが強みですが、外で紛失するケースが少なくありません。

そうした場合に備えて紛失・盗難までカバーできると良いです。

すぐに交換機種が用意される保証がいい

機種が故障して修理にだした期間中も通信料が発生するので、仮に修理に2週間かかると2週間分の通信料が損になります。また、WiMAXがない期間は別で通信できる環境を用意しないといけません。これは余計な費用負担になります。

こうした事態を避けるためにも、故障や紛失の申請からなるべく早く機種が受け取れる保証がいいでしょう。

保証比較

ここまでの条件を満たした保証プランを比較します。

プロバイダ月額自然故障部分破損水濡れ・全損盗難・紛失交換機対応
UQ WiMAX418円
au418円
DTI605円
カシモ880円
VISION935円

この内容を踏まえて保証の充実度で選ぶべきWiMAXプロバイダはこちら!!

WiMAX保証充実度Top3
  1. 1
  2. 2
  3. 3

まとめ: いまオススメのプロバイダはこの2択

2024年のWiMAXの選び方はズバリこの2つです。

WiMAXプロバイダの選び方
  • 2年以内の契約なら -
  • 3年以上使う可能性があるなら -

初めてのWiMAXにおすすめのプロバイダ

BIGLOBE WiMAX

実際に利用してみるまでWiMAXの速度、エリアに満足できるかは分かりません。将来的にはネット回線の利用目的も変わるかもしれません。ですから、はじめてWiMAXを契約するのであれば柔軟性のある契約をオススメします。まずは短期解約でも金銭的な負担が少ないプロバイダから始めて、問題なければ長期契約ができるプロバイダに移ればいいでしょう。

つまり安く契約できて、短期間での解約でも不要な出費が少ないプロバイダを選ぶこと。最適なのがBIGLOBE WiMAXになります。

BIGLOBE WiMAXの3つのメリット

BIGLOBE WiMAXのメリット

2年以内の利用なら最安

BIGLOBE WiMAXは2年以内の利用であれば、契約事務手数料 + 機種代金 + 月々の通信料の合計が2年利用なら最安で利用できるプロバイダになります。

最低利用期間なし

BIGLOBE WiMAXは最低利用期間がありません。そのため契約後にいつ解約しても違約金などは発生しません。

キャッシュバックが翌月受け取れる

WiMAXのプロバイダはキャッシュバック受取までの期間が1年程度先になるプロバイダ多いなか、BIGLOBE WiMAXは契約月の翌月にキャッシュバックを受け取ることができます。

初めてのWiMAXに最適なのはBIGLOBE WiMAX

「速度やエリア」などは使ってみないとわからない部分が多いです。万が一満足ができなかったときのときのことを考えるとWiMAXを初めて使うなら解約時の費用負担を最低限に抑えられるBIGLOBE WiMAXなら安心して契約できるのではないでしょうか。

初めてのWiMAXなら

3年以上の長期契約で安く契約したい人におすすめのプロバイダ

GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBBはとにかく「料金の安さ」をウリにしているプロバイダです。長く契約するにあたって安くWiMAXを契約するならここを選んでおけば間違いありません。

WiMAXを安く契約

GMOとくとくBB WiMAXのメリット

高額キャッシュバック

GMOとくとくBB WiMAXの魅力は「高額なキャッシュバック」。受け取りが1年ほど先になるのがネックですが、キャッシュバックを利用することでWiMAXを安く利用することが出来ます。

月額料金も割引

キャッシュバック額ばかりに目が行きがちですが、実はGMOとくとくBBは月々の通信料の割引も大きいです。最大1000円ほど値引きされることもあります。

3年以上契約するならGMOとくとくBB WiMAX

3年以上契約するならGMOとくとくBB WiMAXがおすすめです。

注意点はキャッシュバックが1年ほど先になるため、キャッシュバック受け取り前に解約をすると、まったく安くないこと。WiMAXを利用したことがあるユーザーが契約するなら使い勝手もわかっているので問題ないですが、初めてWiMAXを契約するのならオススメできません。

WiMAXプロバイダの選び方
  • 2年以内の契約なら -
  • 3年以上使う可能性があるなら -

※ この情報は2024年4月1日現在の情報です
※ 最新の情報については必ず公式サイトでご確認ください。
※ 本記事は可能な限り正確な情報を記載しておりますが、内容の正確性や安全性、収益性を保証するものではありません。
※ 本記事ではインターネット回線に関する情報を提供していますが、サービス契約の代理、媒介、斡旋をするものではありません。
※ 本記事にて公開している情報を利用された際に生じたいかなる損害につきましても責任を負いかねますのでご了承下さい。
※ インターネット回線の契約・申込みはご自身で各社のホームページを確認、判断いただきますようお願いします。