BIGLOBE WiMAXは解約後の再契約でもキャッシュバックキャンペーン対象になります!!

BIGLOBE WiMAXは解約後の再契約でもキャッシュバックキャンペーン対象になります!!
BIGLOBE WiMAX 再契約時の注意点

BIGLOBE WiMAXを過去に利用したことがある、もしくは現在契約中だけど、現在の契約を終了してBIGLOBE WiMAXで再契約を検討している。こんなケースは少なくないでしょう。 というのも、WiMAXはキャンペーン期間を終了すると月額料金が割高になるから。そのため、契約期間や、端末代金割賦払い終了のタイミングなどで再契約を考えるのが一般的です。

そこで気になるのが、BIGLOBE WiMAXを再契約時にキャンペーンを利用して再度キャッシュバックを受け取ることができるかどうか?ではないでしょうか。

BIGLOBE WiMAXは再契約でもキャンペーンや特典が適用されます。 以前は同じBIGLOBE IDの場合には再度キャンペーンが適用されませんでしたが、いまは問題なく再契約できます。

とはいうものの、再契約にも注意点があります。そこでこの記事ではBIGLOBE WiMAXで再契約するための条件や、注意点について紹介します。

BIGLOBE WiMAXのキャッシュバックキャンペーンは再契約でも問題なし

現在、BIGLOBE WiMAXでは過去にキャッシュバックキャンペーンなどの特典利用した契約をしていても、再契約時に再びキャンペーンを利用して申し込むことができるようになっています。

WiMAX2+以前のBIGLOBE WiMAXは過去にキャッシュバックキャンペーンなどの特典を利用したことがある場合には、再契約時にキャンペーンの対象外となっていました。 BIGLOBE WiMAXは契約時に発行されるBIGLOBEのユーザーIDで過去に契約したかどうかを判断していたため、一度退会してから再度BIGLOBE WiMAXと契約をすることで再びキャッシュバックキャンペーンを適用することができました。

WiMAX+5Gではこのような一手間は必要ありません。解約後の再契約でも問題なくキャッシュバックキャンペーンを利用して契約することができます。

キャンペーンの詳細や料金プランはBIGLOBE WiMAXのキャンペーンやクーポン情報・評判まとめ!お得に利用する方法を参考にしてください。

BIGLOBEで複数プランを契約している場合には再契約がお得

BIGLOBEモバイルで格安SIMの携帯契約をして、さらにBIGLOBEでWiMAXの契約をしている場合には再契約がお得になるので再契約を積極的に利用しましょう。

BIGLOBEのサービスは「ベーシックコース」に契約する必要があります。

ベーシックコースとは

「ベーシック」コースは、BIGLOBE WiMAX +5Gのご契約時に必要な接続コースとなります。 料金は税込220円/月です。 Webページに記載のプラン料金は「ベーシック」コースの料金を含んだ金額となります。 すでにBIGLOBEの光回線対応コース/BIGLOBEモバイルにて「ベーシック」コースをご利用の場合、プラン料金より税込220円相当/月を除いた料金にてご利用いただけます。(引き続き、ご利用中のコースの料金がかかります。)

BIGLOBE WiMAXやBIGLOBEモバイルを利用するときには加入が必須のコースになっています。月額220円は の料金プランにすでに含まれています。

記載の料金には「ベーシック」コース料金(税込220円/月)が含まれています。

ベーシックコース分安くなる
ベーシックコース分安くなる

ベーシックコースはおなじBIGLOBE IDなら複数支払う必要はありません。つまり携帯契約をBIGLOBEモバイルで契約している場合には、WiMAXの料金はベーシックコースの料金を支払う必要がなくなるため220円やすくなります。つまりBIGLOBEモバイルと同じBIGLOBE IDでWiMAXの契約を続ける限り、ベーシックコースの料金分だけ安くなるので別アカウントで契約するのではなく再契約をするほうがお得になります。

WiMAXの機種を利用して楽天モバイルに乗り換えるのも1つの手段

wimaxから楽天モバイルへ

BIGLOBE WiMAXの再契約を考える理由ととしては「端末が古くなったから」や「割引期間が終了して月額料金が定価に戻り高くなったから」などの理由があると思います。

端末が古くなったり、調子が悪くなった場合には、WiMAXを再契約して端末を再度購入するのがいいと思います。しかしWiMAXの機種は問題なく使えるのに、「割引期間の終了」が理由で乗り換えるのであれば、一度「楽天モバイル」を試してみるのもいいかもしれません。

楽天モバイルはWiMAX+5Gの機種と互換性があり、WiMAX+5Gの機種設定を少し変更するだけで楽天モバイルが利用できるようになります。

実ははWiMAX+5Gと比較すると料金が安いです。

WiMAX+5Gの通信料金は月額4,290円。一方、楽天モバイルは3,168円です。楽天モバイルもWiMAX+5Gとどうように無制限で利用できます。それでいて、月額料金は1,000円以上節約できます。

利用エリアの問題はあるものの、楽天モバイルのエリア内なら圧倒的にコスパが良いです。

さきほども解説した通り、WiMAX+5Gの機種がそのまま利用できます。そのために新しく機種を買い足す必要がないんです。

WiMAXを新規で契約し直すとどうしても機種がセットになってしまうのでコスパが悪いんですよね。

もしこれからWiMAXの再契約を検討しているのであれば、一度、楽天モバイルを使ってみることをオススメします。 契約事務手数料もかかりませんし、解約違約金もかからないので初期費用ゼロでスタートできます。一度お試し感覚で楽天モバイルを利用してみて問題なければ継続利用すればいいし、もし電波が弱い、速度が遅いなど問題があれば楽天モバイルは解約してWiMAXを再契約するのがいいと思います。

参照
:

ココが凄いよ楽天モバイル

楽天モバイル
楽天モバイルのメリット▼
  • 料金が安い
  • 無制限で利用できる
  • 契約のリスクが低い
  • 通話無料
  • 楽天ポイントがたまる
  • NBAの放送も見れる
  • auパートナー回線も無制限

楽天モバイルはリスクが低い

再契約時の注意点

再契約には2つほど注意点があります。

解約月と同月中の再契約はできない

同月中の再契約はできません。同じアカウントで再契約をする場合には、解約した月と同月中に契約することはできません。解約した月は月末まで利用できますが、再契約の申し込みが最短でも翌月1日になるため、WiMAXを利用できない期間が数日間発生します。

解約締め日までに解約手続きを済ませないと解約が翌月扱いになる

BIGLOBE WiMAXの解約締め日は毎月25日になります。25日受付分までは当月扱いになりますが、26日以降の受付分は翌月解約扱いになってしまいます。 解約手続きは早めにすませておきましょう。 解約手続きをしても月末まではこれまで通り利用できます。忘れないうちに手続きを行うようにしましょう。

BIGLOBEを強制解約されている場合に再契約はできる?

通常解約の場合にはキャンペーンを再度利用できるのですが、強制解約となると難しいのではないかと思います。 そもそも、未納料金があたったりした場合には、その精算をさきに済ませる必要があるはずです。精算をしても契約できるかどうかは別問題ですから、強制解約されている場合にキャッシュバックキャンペーンを利用するのは難しいのではないかと思います。

できるので、契約前に確認してみるのがいいでしょう。

WiMAX

※ この情報は2024年07月17日現在の情報です
※ 最新の情報については必ず公式サイトでご確認ください。
※ 本記事は可能な限り正確な情報を記載しておりますが、内容の正確性や安全性、収益性を保証するものではありません。
※ 本記事ではインターネット回線に関する情報を提供していますが、サービス契約の代理、媒介、斡旋をするものではありません。
※ 本記事にて公開している情報を利用された際に生じたいかなる損害につきましても責任を負いかねますのでご了承下さい。
※ インターネット回線の契約・申込みはご自身で各社のホームページを確認、判断いただきますようお願いします。