DAZN(ダゾーン)はWiMAXやポケットWifiで視聴可能?目安の通信量などを調べてみました

DAZN(ダゾーン)はWiMAXやポケットWifiで視聴可能?目安の通信量などを調べてみました
DAZN(ダゾーン)

最近は地上波でもBSなどでもあまりスポーツ中継をみなくなりました。サッカーの日本代表戦もホームだけは地上波で中継するものの、アウェイは地上波ではなくでの配信のみ。

F1中継や、ヨーロッパのサッカーリーグなどもDAZN(ダゾーン)で配信されています。そこで気になるのがWiMAXやポケットWifiでもDAZNの配信が見られるのかどうか?

そこで実際にGalaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01を利用してDAZN(ダゾーン)が快適に視聴できるのかどうかを確認してみました。

WiMAXの通信制限や速度制限でもDAZNは視聴できるのか?

結論から言います。WiMAXでDAZNを視聴するのは何の問題もありません。

なぜなら2022年2月1日にWiMXの3日15GB制限は撤廃されたからです。

一応、全く制限が無いわけではなく「より多くのお客さまにWiMAX +5Gを快適にご利用いただくために、一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があります。」となっていますが、こちらも実機で計測してみたところ3日300GBを超える通信をしても制限にかかることはありませんでした。

つまり「DAZNを1日中視聴していても制限にかかることありません。」

家でも外出さきでもスマホやタブレット・パソコンでもなんでもWiMAXがあれば常時ネット接続できるので、どこでもDAZNが視聴可能です。3日15GB制限が撤廃されたことで通信量を気にすることなくスポーツ観戦が楽しめます。

スポーツ中継なら

WiMAXで配信が止まることはなかった

視聴環境はiPadでのiOSアプリを利用しています。結果的に非常に快適に再生することができました。そもそもDAZNって昔は回線が良くても度々、配信が止まる(クルクルが止まらない!)イメージでしたが今はそんなことないんですね。本当に快適でした。

外出先でもWiMAXを持ち運んでおけば視聴できるのはかなり嬉しいです。

まず一番の心配点は「通信の安定性」だと思います。これは利用する場所がしっかり電波の届く場所なら快適に視聴できます。

WiMAX+5Gになってさらにエリアが拡大していますし、急に速度が下がるようなことも無くなっているので最新機種をWiMAX+5Gプランで契約していれば問題なく視聴できます。

DAZNでも快適に視聴するためのインターネット通信環境について書かれているページがあります。

■ 2.0Mbps: 標準画質での動画をお楽しみいただけるインターネット接続スピードです。 (外出先でご視聴の場合、快適な回線速度です) ■ 3.5Mbps: HD画質での動画をお楽しみいただけるインターネット接続スピードです。 (モバイルデバイスでご視聴の場合、最適な回線速度です) ■ 6.0Mbps: HD画質と高フレームレートでの動画をお楽しみいただけるインターネット接続スピードです。 (TVでご視聴の場合、6.0Mbps以上の回線速度をお勧めします) ■ 8.0Mbps: 弊社が提供する最高のビデオ品質で動画をお楽しみいただける回線速度です。 推奨環境について

最高画質でも8.0Mbpsあれば視聴できるようなのでこの速度を目安にするといいかもしれません。この程度の速度なら電波感度が強い場所なら十分WiMAXで視聴可能です。

WiMAXで視聴しても一度も止まることはありませんでした。

このようにWiMAXでも速度面ではまったく問題ありませんでした。

スポーツ中継なら

DAZN(ダゾーン)の通信量は?

WiMAXでの通信量 WiMAXでDAZNを視聴したところ、画質設定をいじらずに高画質で視聴すると10分間で0.3GB程度の通信量となりました。

WiMAXの端末の通信量で確認しているで正確とはいいきれませんし、多少は前後すると思いますが、目安としては1時間で1.8GB~2.0GB前後といったところです。

スポーツごとの通信量目安 視聴するスポーツごとに通信時間が変わります。1時間2GBで計算すると

スポーツ視聴時間通信量
サッカー2時間4GB
F13時間6GB
NFL3時間30分7GB
野球3時間6GB

これはあくまでも目安です。サッカー以外は長引くときはかなり長引きます。長引かないとしても上記通信量になります。

これだけの通信量でもWiMAXで視聴して問題ないのでしょうか。

冒頭で書きましたが、WiMAXの3日制限が撤廃されたため、DAZNの通信量を気にすることなく視聴できます。実際に3日15GBが撤廃されたあとで、3日300GBほど利用してみましたが一度も通信制限にかかることはありませんでした。

DAZNは1時間で2GBほど利用しますが、24時間ずっと視聴しても1日48GBほどしか通信量を利用しません。これなら制限にかかることなく視聴できます。

スポーツ中継なら

結論: WiMAXとDAZN(ダゾーン)は相性抜群

WiMAXの3日制限撤廃前は、通信制限に避けるために1日1試合ほどしかDAZNを視聴することができませんでした。そのためWiMAXはおすすめしづらかったのです。

しかし、制限が撤廃されたいま、家でも外でもパソコン、タブレット・携帯と状況に応じて色々なデバイスでDAZNが視聴可能になりました。

Wi-Fiが持ち運べて無制限で利用できるWiMAXとDAZNは相性が抜群です。

DaznとWiMAX
  • WiMAXがおすすめなのはこんな人
  • 通信量を気にせずDAZNを視聴したい
  • 色んな端末でDAZNを視聴したい
  • 家でも外でもいつでもDAZNが見たい!!

まだWiMAXの契約先が決まっていないならおすすめのプロバイダを以下の記事で紹介しています。快適なDAZNライフを楽しみましょう!!

スポーツ中継なら

関連記事

VOD(動画配信サービス)

※ この情報は2024年07月17日現在の情報です
※ 最新の情報については必ず公式サイトでご確認ください。
※ 本記事は可能な限り正確な情報を記載しておりますが、内容の正確性や安全性、収益性を保証するものではありません。
※ 本記事ではインターネット回線に関する情報を提供していますが、サービス契約の代理、媒介、斡旋をするものではありません。
※ 本記事にて公開している情報を利用された際に生じたいかなる損害につきましても責任を負いかねますのでご了承下さい。
※ インターネット回線の契約・申込みはご自身で各社のホームページを確認、判断いただきますようお願いします。