GMOとくとくBB WiMAXは評判が悪い?本当におすすめできるのかメリット・デメリットを大調査

GMOとくとくBB WiMAXは評判が悪い?本当におすすめできるのかメリット・デメリットを大調査
GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBBは高額なキャッシュバックを含む料金割引が魅力的なプロバイダです。なんといっても料金が安くなるのでWiMAXを安く契約したい人には最もおすすめしたいプロバイダになります。 しかし、契約するにあたって気をつけないといけないポイントが多くあるのも事実。GMOとくとくBB WiMAXを契約する前に確認しておきたい、GMOとくとくBB WiMAXの評判やデメリットをまとめました。

GMOとくとくBB WiMAXがおすすめな人
  • 14ヵ月以上確実に契約する人(できれば36ヶ月)
  • キャッシュバックの手続きを忘れない人
  • 他回線サービスから乗り換えを検討している人

目次

  1. GMOとくとくBB WiMAXはこんな人におすすめ
    1. 14ヵ月以上確実に契約できて安く利用したい人
      1. 長く使えるならさらにお得
    2. キャッシュバックの手続きを忘れない人
    3. 他サービスから乗り換えを検討している人
  2. GMOとくとくBB WiMAXはこんな人におすすめ
  3. GMOとくとくBB WiMAXの悪い評判で多かったのはキャッシュバックの受取りにくさ
    1. 11ヶ月後までキャッシュバックの手続きができない
    2. キャッシュバック受取りの案内メールはGMOとくとくBBのメールアドレスにしかとどかない
    3. キャッシュバック受取り口座の登録期限はわずか1ヶ月ほど
    4. GMOとくとくBB WiMAX キャシュバックの受け取り方法まとめ
  4. GMOとくとくBB WiMAX今月のキャンペーン
    1. GMOとくとくBBといえば高額キャッシュバック
    2. 月額料金は初月を含む36ヶ月間の割引
  5. GMOとくとくBBがWiMAXプロバイダで1番安いのかどうかを検証!他プロバイダと料金比較
    1. キャッシュバックを受け取れないと一気に脱落
  6. WiMAXの契約は料金以外の比較ポイントがないため最も安いプロバイダを選ぼう
  7. GMOとくとくBB WiMAXのデメリット
    1. GMOとくとくBB WiMAXはキャッシュバックの手続きが面倒
      1. 受け取りの手続きは11ヶ月後
      2. 手続きのメールは「基本メールアドレス」宛にしか届かない
      3. キャッシュバックを受け取る権利が無くなる
    2. GMOとくとくBB WiMAXはサポートは電話が繋がらない
    3. 契約時に外せないオプションがある
    4. 安心サポートが全然安心できない
    5. 支払いがクレジットカードのみ
      1. GMOとくとくBB WiMAXはデビットカードも非対応
    6. GMOとくとくBB WiMAXが遅いというのは誤解
  8. GMOとくとくBB WiMAXの最大のメリットは料金が安いこと
  9. GMOとくとくBB WiMAXはキャッシュバックだけでなく月額料金も安い
    1. 初期費用は契約事務手数料のみ
    2. 端末代金(機種代金)は全機種同額。無料端末はなし!
    3. 月々の通信料金は3年以降も割引が継続
  10. GMOとくとくBBの今月のキャッシュバック
    1. 他社インターネットサービスからの乗り換えでキャッシュバックが増額
    2. 契約から解約までオンラインで完結できる
    3. 最短即日発送で申し込みからすぐに利用できる
    4. 中途解約違約金が0円
  11. GMOとくとくBBがおすすめな人
    1. WiMAXをとにかく安く契約したい人
    2. WEBで手続きを完結させたい人
    3. 他のネット回線からの乗り換えをお得にしたい人
  12. GMOとくとくBB WiMAXがおすすめできない人
    1. サポート対応や機種補償が充実しているプロバイダがいい
  13. GMOとくとくBB WiMAXの契約(申込み)の流れと注意点
    1. 電話で申し込みはキャンペーンに不安も
    2. WEBフォームからの申込みが最も確実
    3. 店舗での契約はできない
  14. まとめ 14ヵ月以上確実に契約できるならGMOとくとくBB WiMAX一択
    1. 関連記事
GMOとくとくBB WiMAX の情報
プロバイダGMOとくとくBB WiMAX
初期費用3,300円
月額料金初月: 1,375円
1ヶ月目以降 : 4,807円
キャッシュバック23,000円
40,000円(※ 他回線サービスからの乗り換え)
端末代金Speed Wi-Fi 5G X12: 27,720円
Speed Wi-Fi HOME 5G L13: 27,720円
端末支払方法770円 × 36回払い
15ヵ月合計金額65,143

※料金は契約月を含めて15ヵ月分の料金となっています。

コスパ最強

GMOとくとくBB WiMAXはこんな人におすすめ

GMOとくとくBB WiMAXがおすすめな人
  • 14ヵ月以上利用できて安く契約したい人
  • キャッシュバックの手続きを忘れない人
  • 他サービスから乗り換えを検討している人

14ヵ月以上確実に契約できて安く利用したい人

14ヵ月以上の利用が必須
14ヵ月以上の利用が必須

GMOとくとくBB WiMAXが安い理由は「月額割引」+「キャッシュバック」があるからです。 しかしキャッシュバックを受け取ることができるは最短でも12ヶ月目の末日もしくは13ヶ月目の末日となります。それまでは解約手続きができません。

メールを受け取り後、キャッシュバック口座登録手続きを済ませると、翌月末にキャッシュバックが登録した銀行口座に振り込まれます。 解約できるのはその後になるため、早くても契約から13ヵ月後。キャッシュバックのメールは月末送付が多いため、手続きが少し遅れるとキャッシュバックが受け取れるのも解約できるのも、そこから1ヵ月後ろにずれます。

一般的にはキャッシュバックを受け取って解約できるのは契約月を含んだ「14ヵ月(1年2ヵ月)後」になります。 それ以前での解約になると「キャッシュバックを受け取っていないため」に高額な契約になります。

長く使えるならさらにお得

GMOとくとくBBは機種代金の分割代金と同額を毎月割引する「端末購入サポート」があります。GMOとくとくBB WiMAXでは端末代金は36回分割払いで毎月770円を支払って購入することになります。端末購入サポートはこの770円と同額を毎月の支払いから割引サービスです。つまり36ヶ月利用すれば機種代金がすべて割引になるため、機種代金の負担は0円です。

このようにGMOとくとくBB WiMAXは長期利用者への割引が充実しているプロバイダです。1年4ヶ月以上長期的な利用が見込める人には非常にコスパがいいプロバイダとなります。

1年以上確実に利用する人は安くなるので はオススメです!!

キャッシュバックの手続きを忘れない人

キャッシュバックの手続きを忘れない人
キャッシュバックの手続きを忘れない人

1年以上確実に利用する以外にもう一つのハードルがあります。 それはキャッシュバックの手続きを忘れない人です。

のちほどGMOとくとくBBの口コミ関係でも紹介しますが、キャッシュバックの手続きがおよそ1年後になるために、キャッシュバックの存在そのものを忘れてしまう人も少なくありません。

手続きそのものは面倒ですが、難しいものではないので単純に忘れなければ受取れます。

キャシュバック注意点
  • キャッシュバック手続きメールが届くのは11ヶ月後
  • 契約時作成するGMOのメールアドレス宛てに届く
  • キャッシュバック口座登録の手続きはメール到着の翌月末までに完了する
  • キャッシュバックの振込が確認できるまでは解約してはダメ

キャッシュバックの手続き方法の詳細は以下の記事にまとめていますので、この記事を読んだ上でキャッシュバック受取に関しても不安がなければ はオススメです。

他サービスから乗り換えを検討している人

他のインターネット回線やWiMAXの別事業者からの乗り換えを考えている人にもGMOとくとくBB WiMAXはお勧めです。 なぜならGMOとくとくBB WiMAXの契約は通常契約よりも乗り換えで契約したときの方がキャッシュバックの金額が大きいからです。

今月のGMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバック金額は25,000円ですが、乗り換えて契約した場合には最大40,000円が上乗せされます。

乗り換え契約にはいくつか条件があるので、増額の条件は必ず確認するようにしましょう。

参照
:

GMOとくとくBB WiMAXはこんな人におすすめ

GMOとくとくBBがおすすめな人
  • 14ヵ月以上確実に使う
  • キャッシュバックの受取を忘れない
  • 他社サービスからの乗り換え

この条件に当てはまる場合には をオススメします。

GMOとくとくBB WiMAXおすすめポイント

最安プロバイダ
GMOとくとくBB 公式のメリット▼
  • 14ヵ月以上の利用なら最安
  • キャシュバックが高額
  • 乗り換えキャンペーンが超お得
  • 初月料金が安い
  • 解約違約金0円

14ヵ月以上使うなら

GMOとくとくBB WiMAXの悪い評判で多かったのはキャッシュバックの受取りにくさ

「キャッシュバックを受け取ることができなかった。」 これが一番多い口コミです。

【注意喚起、GMOとくとくBB】 GMOとくとくBBを代理店としてWIMAX(月額4000円程度)契約してから11ヶ月後に3万円のキャッシュバックがされることになっていた。その方法は11ヶ月目にメールが届いてその案内に従うというものという複雑な方法であった。

GMOとくとくBBのWiMAX使って1年経ったのに、キャッシュバック案内メール来てないとTEL確認したら、勝手に生成されてるメールアドレスに届く仕様な上に還元期限が8月末で終了。はじめから還元する気ないのでは・・・不親切すぎるぅ😂 キャッシュバックで安く見せる系はもう使わない さらば3.5万円😇

GMOのwimaxキャッシュバック期限過ぎて貰えない。見逃さないように転送設定してたのに、そのメールだけ転送されない。悪意たっぷり。 当然だが、割引無くなった時点で解約することか決定しました。

このような口コミが多数あります。

キャッシュバックをもらい損ねるのには理由があります。

  • 11ヶ月後までキャッシュバックの手続きができない
  • 手続きをするためのWEBページの案内が「GMOとくとくBBのメールアドレス」にしか届かない
  • 手続きの期限がメール送付月の翌月末までと最短1ヶ月しかない

11ヶ月後までキャッシュバックの手続きができない

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックは契約月を含む11ヶ月後にしか受取の手続きができません。

契約時には、おそらくちゃんと確認していたはずのキャッシュバック受取りタイミングですが、いざ契約がすんでしまってルーターが届いて・・・。なんてしているといつの間に忘れてしまいます。

一度忘れてしまうとなにかキッカケでも無い限り思い出すことが難しいでしょう。

キャッシュバック受取りの案内メールはGMOとくとくBBのメールアドレスにしかとどかない

たしかに公式ページのなかほどに書かれています。

GMOとくとくBBより端末発送月を含む11ヶ月目にお申込み時に新規で作成される基本メールアドレス宛にキャッシュバック特典の振込みに関するご指定口座確認のご案内メールをお送りします

ただこの文章も分かりづらい。てっきり申込時に登録した普段つかっているメールアドレスに届くのかと思ってしまいます。

実際にはWiMAX契約時にGMOとくとくBBから付与されるメールアドレスなんです。 あえてGMOとくとくBBから付与されるメールアドレスを使う人は少ないでしょうから、どこにメールが届くかを忘れてしまうと手続きができません。

キャッシュバック受取り口座の登録期限はわずか1ヶ月ほど

キャッシュバックの手続きは、GMOとくとくBBからメールが送られてきた月の翌月までに済ませないといけません。 この期日をすぎると、キャッシュバックを受け取る権利がなくなります。

このように評判が悪いのはキャッシュバックの受取に対する不満が多い一方で、このキャッシュバックさえ確実に受け取れるようにすることで安く快適にWiMAXを契約することができます。

GMOとくとくBB WiMAX キャシュバックの受け取り方法まとめ

キャッシュバックの受取方法
  • 11ヶ月後に向けてアラートを登録しておく
  • GMOとくとくBBから付与される「とくとくBBのメールアドレス」のURL、ログイン方法を確認する
  • 11ヶ月後に手続きをする

肝になるのは上の2つです。

詳細な手順は「GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックを確実に受取る方法」にまとめていますのでこちらの記事を参考にしてください。

GMOとくとくBB WiMAX今月のキャンペーン 2024年07月

GMOとくとくBBといえば高額キャッシュバック

今月も高額キャッシュバックは継続中です。

キャッシュバック23,000円
40,000円(※ 他回線サービスからの乗り換え)

キャッシュバックは2種類あります。 他の回線サービスからの乗換は現在契約中のインターネット回線の「解約違約金や端末・工事費残債などの合計が税抜20,000円以上」になる場合という条件付きです。

他社からの回線の乗り換え時の提出物など別途必要なものがあります。契約前にで必要な書類を確認しましょう。

月額料金は初月を含む36ヶ月間の割引

高額なキャッシュバックだけに目がいきがちですが、実は月額料金もかなり値引きされています。 ちなみにWiMAXの月額料金の定価は4,950円/月です。

GMOとくとくBB WiMAXの月額料金はこのようになっています。

月額費用初月: 1,375円
1ヶ月目以降 : 4,807円

UQ WiMAX公式では2年間の割引があり、プロバイダから契約をしても同じように2年間は割引がありますが、GMOとくとくBBはさらに1年加えた計3年間の料金値引きが続きます。

利用機種に不具合などがなかったり、新しい料金プランが発表されていない場合には長く契約を継続できたほうがお得になります。

GMOとくとくBBがWiMAXプロバイダで1番安いのかどうかを検証!他プロバイダと料金比較

キャッシュバックも高額で月額料金も大きく値引きされているGMOとくとくBB WiMAXですが、本当に今月のキャンペーンも安いのか確認するために他のプロバイダと料金比較をしてみました。

契約できる機種は最新のポケット型Wi-Fiタイプの「Speed Wi-Fi 5G X12」とホームルータータイプの「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」の2機種になっています。

それぞれの機種の特徴やおすすめポイントはこちらの記事にまとめています。

どちらの機種も料金は変わりません。料金を比較すると以下のようになります。

  • 1年料金
  • 2年料金
  • 3年料金
名前総料金詳細
58,856
66,704
75,350
75,636
80,014
80,069
80,234
81,267
81,321
ゼウス84,480-
hi-ho86,361-
eWi-Fi89,782-
90,156
ゼウス93,060-
au95,374-

2024年のWiMAXの選び方はズバリこの2つです。

WiMAXプロバイダの選び方
  • 2年以内の契約なら -
  • 3年以上使う可能性があるなら -

初めてのWiMAXにおすすめのプロバイダ

BIGLOBE WiMAX

実際に利用してみるまでWiMAXの速度、エリアに満足できるかは分かりません。将来的にはネット回線の利用目的も変わるかもしれません。ですから、はじめてWiMAXを契約するのであれば柔軟性のある契約をオススメします。まずは短期解約でも金銭的な負担が少ないプロバイダから始めて、問題なければ長期契約ができるプロバイダに移ればいいでしょう。

つまり安く契約できて、短期間での解約でも不要な出費が少ないプロバイダを選ぶこと。最適なのがBIGLOBE WiMAXになります。

BIGLOBE WiMAXの3つのメリット

BIGLOBE WiMAXのメリット

2年以内の利用なら最安

BIGLOBE WiMAXは2年以内の利用であれば、契約事務手数料 + 機種代金 + 月々の通信料の合計が2年利用なら最安で利用できるプロバイダになります。

最低利用期間なし

BIGLOBE WiMAXは最低利用期間がありません。そのため契約後にいつ解約しても違約金などは発生しません。

キャッシュバックが翌月受け取れる

WiMAXのプロバイダはキャッシュバック受取までの期間が1年程度先になるプロバイダ多いなか、BIGLOBE WiMAXは契約月の翌月にキャッシュバックを受け取ることができます。

初めてのWiMAXに最適なのはBIGLOBE WiMAX

「速度やエリア」などは使ってみないとわからない部分が多いです。万が一満足ができなかったときのときのことを考えるとWiMAXを初めて使うなら解約時の費用負担を最低限に抑えられるBIGLOBE WiMAXなら安心して契約できるのではないでしょうか。

初めてのWiMAXなら

3年以上の長期契約で安く契約したい人におすすめのプロバイダ

GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBBはとにかく「料金の安さ」をウリにしているプロバイダです。長く契約するにあたって安くWiMAXを契約するならここを選んでおけば間違いありません。

WiMAXを安く契約

GMOとくとくBB WiMAXのメリット

高額キャッシュバック

GMOとくとくBB WiMAXの魅力は「高額なキャッシュバック」。受け取りが1年ほど先になるのがネックですが、キャッシュバックを利用することでWiMAXを安く利用することが出来ます。

月額料金も割引

キャッシュバック額ばかりに目が行きがちですが、実はGMOとくとくBBは月々の通信料の割引も大きいです。最大1000円ほど値引きされることもあります。

3年以上契約するならGMOとくとくBB WiMAX

3年以上契約するならGMOとくとくBB WiMAXがおすすめです。

注意点はキャッシュバックが1年ほど先になるため、キャッシュバック受け取り前に解約をすると、まったく安くないこと。WiMAXを利用したことがあるユーザーが契約するなら使い勝手もわかっているので問題ないですが、初めてWiMAXを契約するのならオススメできません。

WiMAXプロバイダの選び方
  • 2年以内の契約なら -
  • 3年以上使う可能性があるなら -

他社プロバイダの料金値引きは2年間なのでそれに合わせて初月を含めた25ヶ月間の契約で料金比較をしました。 やはりダントツでGMOとくとくBB WiMAXが安いのがわかります。

キャッシュバックを受け取れないと一気に脱落

ただし、一覧表をみていただくとわかりますが、キャッシュバックが受け取れないと一気に料金が跳ね上がります。 もしキャッシュバック受け取れなかった場合には2番手の「BIGLOBE WiMAX」よりも高額になるのはもちろんですが、公式サービスのUQ WiMAXよりも料金が高額になります。

さきほども手順を解説しましたが、キャッシュバック受取が重要になります。

WiMAXの契約は料金以外の比較ポイントがないため最も安いプロバイダを選ぼう

WiMAXはどこのプロバイダを選んでも「通信速度、エリア、利用端末」などの基本設備はすべてUQコミュニケーショズが用意する設備を利用するため、プロバイダごとの差がありません。

ですからWiMAX選びには最も安いプロバイダを選ぶのが鉄則です。

今月のキャンペーンでも料金が安いプロバイダはGMOとくとくBB WiMAXですから、これからWiMAXを申し込むのであればGMOとくとくBBを選ぶのが間違いありません。

コスパ最強

GMOとくとくBB WiMAXのデメリット

まずはデメリットから確認しましょう。

デメリット
  • キャッシュバックの受け取り手続きが面倒・忘れる
  • サポートの電話がつながりにくい
  • 契約時に外せないオプションが2つある(外せるようになりました!!)
  • 機器補償サービスの補償範囲が狭い
  • 支払い方法はクレジットカードのみ

GMOとくとくBB WiMAXはキャッシュバックの手続きが面倒

GMOとくとくBBは高額なキャッシュバックがウリです。 キャッシュバックが機種代金を上回っているために、機種代金は実質無料といっていいでしょう。

そのキャッシュバック手続きは「何が面倒なのか」「なぜ忘れてしまう」のでしょうか。

受け取れない理由
  1. 受け取りのための手続きが11ヶ月後と長い
  2. 手続きのメールは「基本メールアドレス」にしか届かない
  3. 手続きは期限付き、遅れたらキャッシュバックの権利がなくなる

受け取りの手続きは11ヶ月後

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバック受け取り手続きは「端末発送月を含む11ヶ月後」にならないとできません。

契約してから約1年経過しないと受け取り手続きができません。 これでは忘れてしまいます。

手続きのメールは「基本メールアドレス」宛にしか届かない

GMOとくとくBB WiMAX契約時にGMOとくとくBBから付与されるメールアドレスが「基本メールアドレス」です。キャッシュバック手続きの案内メールはこの誰も見ないであろうメールアドレスにしか送られてきません。

これも受け取り忘れの大きな原因となります。

キャッシュバックを受け取る権利が無くなる

キャッシュバックの受け取り手続きには期限があります。期限を過ぎてしまうとキャッシュバック特典が適用されなくなります。つまりキャッシュバックが受け取れなくなります。

期限はメールの送信日から翌月の末日までです。

例えば4月10日にメールが送信されていたら、手続きは5月末までに済ませていないといけません。猶予は1ヶ月ほどということになります。

手続きは簡単

メールさえ確認できれば、メールに記載されているWEBページにアクセスして、キャッシュバックの口座登録をするだけです。

手続きそのものは非常に簡単なので「キャッシュバックの存在」さえ忘れなければ受け取ることができるはずです。

GMOとくとくBB WiMAXはサポートは電話が繋がらない

GMOとくとくBBで繋がらないと評判の電話サポートの番号

0570-045-109 電話受付時間:10:00~19:00(年中無休)

入会申込番号にはサックサクと電話が繋がりますが、こちらの「GMOとくとくBB お客様センター」にはぜんぜん繋がらないとの口コミが多いです。

ただしWiMAXはあまりサポートの必要なものではありません。恐らく機種の不具合くらいでしか連絡をすることはありません。

それでも、「いざ」その時に電話が繋がらないのは非常にストレスです。もしサポートに電話がつながらないのを不安に感じるようであればGMOとくとくBBで契約することはおすすめできません。

契約時に外せないオプションがある

これまで、契約時に外せなかった2つのオプション「安心サポート」と「Wi-Fi(公衆無線LAN)接続オプション」。 2023年7月より契約時にオプション「不要」が選べるようになりました。

この2つのオプションは契約時には外すことができません。 端末が発送された月とその翌月までは無料で利用することができます。

この間に解約をすれば費用はかかりません。解約をし忘れると毎月オプション料金が請求されることになります。 解約そのものはGMOとくとくBBのマイページで手続きできるので、キャッシュバックの手続き同様に忘れないことが重要になります。

あたり前のことができるようになっただけですが、これはオプションの外し忘れで不要なオプション料を支払うことはなくなるでしょう。

安心サポートが全然安心できない

さきほど説明した、契約時に外せないオプションの一つ「安心サポート」がGMOとくとくBB WiMAXの機器補償サービスになります。

月額330円で契約できますが、補償範囲が「自然故障」のみ対応です。

  1. お客さまの故意による故障、改造による損害、その他盗難・紛失は対象となりません。
  2. SIM、クレードル、付属品は対象となりません。
  3. 外部損傷、水濡れ、全損は対象となりません。

このように外部損傷などがあると補償の対象外となってしまいます。 これでは何のために補償に加入しているのか分かりません。

支払いがクレジットカードのみ

GMOとくとくBB WiMAXの支払いはクレジットカードのみです。 もし口座振替で申し込みたい場合には、べつのプロバイダを選ぶ必要があります。

GMOとくとくBB WiMAXはデビットカードも非対応

GMOとくとくBB WiMAXはデビットカードでも契約できません。以前に、デビットカードが使える時期もあったのですが、現在はデビットカードの利用は不可となっています。

GMOとくとくBB WiMAXが遅いというのは誤解

GMOとくとくBB WiMAXは回線が遅いという口コミも多く見られたので、これもデメリットになるのでは?

と考える方も多いですが、実はこれは誤解です。

これはGMOとくとくBBのWiMAXが遅いのではなく、契約したユーザーの環境では「WiMAXそのものが」遅くて使い物にならないということです。

WiMAXはどのプロバイダで契約をしても利用する設備(基地局や、コア設備、加入者認証設備など)はWiMAX+5Gのサービスを提供するUQコミュニケーションズが管理する同じ設備を利用します。

購入できる機種もWiMAXで接続するための専用機種を利用します。機種もどこのプロバイダで契約しても同じ機種です。

そのため、速度が遅いと感じるのならば、それは契約ユーザーの利用場所などがWiMAXには向いていなかったということです。プロバイダを乗り換えても通信速度は変わりませんから、WiMAX以外のサービスを検討するといいでしょう。

つぎにGMOとくとくBB WiMAXを契約するメリットを紹介します。

GMOとくとくBB WiMAXの最大のメリットは料金が安いこと

GMOとくとくBB WiMAX 5つのメリット

良い評判
  • キャッシュバックや月々の料金が安い
  • 他社からの乗り換え時に条件が揃えばキャッシュバックが増額
  • 契約から解約までオンラインで完結できる
  • 最短即日発送で申し込みからすぐに利用できる
  • 中途解約違約金が0円

GMOとくとくBB WiMAXはキャッシュバックだけでなく月額料金も安い

高額なキャッシュバックのイメージが強いGMOとくとくBB WiMAXですが、実は月々支払う通信量も非常に安い料金になっています。

GMOとくとくBBの料金を確認します。

  • 初期費用
  • 端末代金(機種代金)
  • 月々の通信料金
  • 解約金(違約金)

初期費用は契約事務手数料のみ

初期費用3,300円

初期費用は事務手数料のみです。

端末代金(機種代金)は全機種同額。無料端末はなし!

現在WiMAX+5Gで2つの機種が販売されています。

端末代金Speed Wi-Fi 5G X12: 27,720円
Speed Wi-Fi HOME 5G L13: 27,720円

機種ごとに料金差はなくすべて同じ料金で販売されています。 2022年7月以降の契約では、端末はすべて有料となっています。

機種の支払いは770円 × 36回払いの分割払いになります。 機種代金の支払いが終わる前に解約した場合には、残った機種代金を一括で支払います。

月々の通信料金は3年以降も割引が継続

毎月支払う通信料金です。

月額費用初月: 1,375円
1ヶ月目以降 : 4,807円

GMOとくとくBB WiMAXの月額料金設定は非常に安いです。 通常2年間(24ヶ月)の割引で、それ以降は5,000円ほどの月額料金になるプロバイダが多いですが、GMOとくとくBBは2年間安いのはもちろんですが、3年経過しても割引が継続されます。

GMOとくとくBBの今月のキャッシュバック

GMOとくとくBB WiMAXの最大の特徴が高額なキャッシュバックです。

キャッシュバック23,000円
40,000円(※ 他回線サービスからの乗り換え)

他社インターネットサービスからの乗り換えでキャッシュバックが増額

現在別のインターネットサービスを利用していて、そのサービスからGMOとくとくBB WiMAXに乗り換える場合には解約違約金補助として条件にあえば、キャッシュバックが増額されます。

増額される条件は解約時の違約金や回線撤去費用が20,000円以上になる場合にキャッシュバックが増額されます。

還元対象となる違約金、撤去費用

  • インターネット回線、テレビ、電話等の施設撤去に関わる費用や解約金
  • インターネット回線の長期割引等にかかわる解約金
  • 現在利用中のインターネット回線工事費、端末代等の残債
  • 「GMOとくとくBB WiMAX +5G ギガ放題(2年)接続サービス」に変更する際の、プロバイダ解約にかかる解約料
  • 他社固定電話からNTTアナログ回線への切り替え時発生する工事料

通常のキャッシュバックとは手続きの方法がかわります。乗り換え契約を検討している方は,GMOとくとくBB WiMAXのページで詳細を確認してください。

ホームルーター(置くだけWi-Fi)などで、端末代金の残債があって乗り換えられない!などイヤイヤ現在のサービスを利用している人にはかなり嬉しいサービスになります。

契約から解約までオンラインで完結できる

契約時の必須オプションを含めて、契約から解約までオンラインですべて完結できます。 電話でしか解約できないプロバイダもあるので、WEBですべて手続きできるのは時間を気にせずに手続きすることができるので便利です。

最短即日発送で申し込みからすぐに利用できる

GMOとくとくBB WiMAXは最短で即日の発送となります。配送の都合などにもよりますが、早ければ申込みの翌日から利用できます。

最短即日発送になる申込の目安。

曜日時間
平日15:30まで
土・日・祝日14:00まで

あくまでも目安です。繁忙期や新端末発売などタイミングによっては数日から1週間程度かかることもあるのでご注意ください。

中途解約違約金が0円

GMOとくとくBB WiMAXは最低利用期間が2年間です。 しかしその期間内に解約をしても解約違約金はかからなくなりました。

ただし、端末代金支払期間中に解約の場合は端末代金の残金分を一括で支払う必要がるのでご注意ください。

GMOとくとくBBがおすすめな人

GMOとくとくBBがおすすめな人

おすすめな人
  • WiMAXをとにかく安く契約したい人
  • WEBで手続きを完結させたい人
  • 他ネット回線からの乗り換えをお得にしたい人

WiMAXをとにかく安く契約したい人

オンライン契約ではGMOとくとくBBがダントツに安いプロバイダです。

WEBで手続きを完結させたい人

GMOとくとくBB WiMAXは契約も解約もオンラインで完結できます。 わざわざ解約をするのに電話をする必要もないですし、オペレーターとチャットをする必要もありません。

マイページからポチポチすれば解約・退会がすみます。 GMOとくとくBBで他のサービスを利用していなければ、解約すれば自動的に退会となります。

電話が繋がらずに、解約のタイミングが遅れることも少なくないため、すべてオンラインでできるのは便利です。

他のネット回線からの乗り換えをお得にしたい人

現在利用しているネット回線が役に立たない。でも解約するには違約金やら端末の残債を一括請求されるため身動きができない。

そんな人のためにキャッシュバックが増額されるGMOとくとくBB WiMAXは最適です。

GMOとくとくBB WiMAXがおすすめできない人

おすすめしない人
  • 故障が不安なので機種サポートが安心できるものがいい
  • 口座振替で契約したい

一方でこのような人にはGMOとくとくBB WiMAXはおすすめできません。

サポート対応や機種補償が充実しているプロバイダがいい

SIMカードを挿して、電源をいれれば利用できるWiMAXでサポートに連絡をすること自体が稀ですが、 GMOとくとくBB WiMAXのサポートは電話が非常に繋がりにくいのは事実です。

また機器補償の「安心サポート」も自然故障の範囲しか対応していません。 外部損傷や水濡れ、紛失・盗難なども補償外になるためほとんど役にたちません。

機器補償やサポート体制が「安い料金で契約する」ことよりも優先されるのであればGMOとくとくBB WiMAXはおすすめできません。

GMOとくとくBB WiMAXの契約(申込み)の流れと注意点

GMOとくとくBBの申込み関する注意点などをまとめました。 申込みは以下の2つの方法でできます。

  • 電話
  • WEB

電話で申し込みはキャンペーンに不安も

0120-360-800 (受付時間: 年中無休10時から19時まで)

となっています。 ちなみにこの電話はサポート電話と違ってすぐに繋がります。

電話での申し込みだと高額キャッシュバックが無い場合もあります。確実にキャッシュバックプランに申し込むにはWEBフォームからの申込みをおすすめします。

WEBフォームからの申込みが最も確実

一般的にはこのWEBフォームからの申込みが最も多い方法になります。 時間を選ばずいつでも、自分のペースで申し込みができます。

店舗での契約はできない

GMOとくとくBB WiMAXは店舗での販売は行っていないため、実店舗での契約はできません。

まとめ 14ヵ月以上確実に契約できるならGMOとくとくBB WiMAX一択

ギガ放題プラスSを契約するなら
  • 現在WiMAX+5Gで5Gの電波が利用できてることが最低条件
  • プロバイダ:
  • 機種 モバイルルータータイプなら: Speed Wi-Fi 5G X12
  • 機種 ホームルータータイプなら: Speed Wi-Fi Home5G L13
  • 料金プラン: ギガ放題プラスS

ギガ放題プラスSを契約するラナ

関連記事

WiMAX

※ この情報は2024年07月17日現在の情報です
※ 最新の情報については必ず公式サイトでご確認ください。
※ 本記事は可能な限り正確な情報を記載しておりますが、内容の正確性や安全性、収益性を保証するものではありません。
※ 本記事ではインターネット回線に関する情報を提供していますが、サービス契約の代理、媒介、斡旋をするものではありません。
※ 本記事にて公開している情報を利用された際に生じたいかなる損害につきましても責任を負いかねますのでご了承下さい。
※ インターネット回線の契約・申込みはご自身で各社のホームページを確認、判断いただきますようお願いします。