ヒカルWiFiの無制限プランで利用されているWiMAX+5Gについて解説します

ヒカルWiFiの無制限プランで利用されているWiMAX+5Gについて解説します
ヒカルWiFi無制限プランの解説

ヒカルWiFiは株式会社ARCATH LINKが提供するサービスです。Youtuberで実業家のヒカル氏をイメージキャラクターに2023年7月にサービスをスタートしました。

しかし残念ながら2024年4月4日をもって新規の受付を終了しています。

ヒカルWiFiが新規受付を終了
ヒカルWiFiが新規受付を終了

今後は既存契約の維持管理といったところでしょうか。

ヒカルWiFi 無制限プランから乗り換えるべきか

無制限プランを契約している場合には端末の残債を支払い続ける必要があります。一般的には解約すると残債を一括で精算するのが一般的です。しかしヒカルWiFiでは解約後も36回目の支払いが終了するまで分割での請求が続くようです。

ヒカルWiFiは36ヵ月以上の利用すると毎月端末代金と同額を割引してくれるサービスでした。ですから36回分割支払い分の770円は解約しなければそのまま継続して割引されます。ただ機種代金を割引きしてくれても通信費月額料金が4,830円と高いです。

ヒカルWiFi無制限プラン解約後の乗り換え先は楽天モバイルを検討

無理に乗り換える必要はないと思いますが、余計な支出を抑えるのであれば「」をオススメします。

楽天モバイルならヒカルWiFi 無制限プランで購入した機種をそのまま利用できます。

WiMAXの機種利用

楽天モバイルの月額3,168円ですから、そこに無制限プランの残債分770円を足しても毎月の通信料金を4,000円以下にすることができます。

ヒカルWiFiで端末代金の割引を受けながらこのまま継続利用するよりも安くなるんですね。もちろんエリアの確認は必須ですが、楽天モバイルは「初期費用」もかからないので乗り換えに余計な出費がありません。

もし月々の支払いを少しでも少なくしたいのであればを検討するといいでしょう。

ココが凄いよ楽天モバイル

楽天モバイル
楽天モバイルのメリット▼
  • 料金が安い
  • 無制限で利用できる
  • 契約のリスクが低い
  • 通話無料
  • 楽天ポイントがたまる
  • NBAの放送も見れる
  • auパートナー回線も無制限

楽天モバイルはリスクが低い

ただ無理に乗り換える必要はなく、端末代金の支払いを終えてから解約を検討してもいいでしょう。

ヒカルWiFi 無制限プランとは

ヒカルWiFiでは料金プランが3つあります。

ヒカルWiFi料金プラン
  • 20GBプラン
  • 50GBプラン
  • 無制限プラン

このうち「20GBプラン」と「50GBプラン」で利用されているのが、いわゆる「クラウド型のWi-Fi」です。無制限プランでは「WiMAX+5Gギガ放題プラン」が採用されています。

そのため、速度・エリア・通信制限といった基本事項はその他のWiMAXプロバイダと同じです。選べる機種も他のプロバイダ同様に モバイルタイプのSpeed Wi-Fi 5G X12か据え置きタイプのホームルーターSpeed Wi-Fi Home 5G L13の2機種から選択することができます。

20GBプランと50GBプランの機種はどちらもレンタルですが、無制限プランは購入が必要になります。 支払い方法は、分割支払いもしくは一括支払いを選ぶことができます。

分割支払の場合には770円×36回。一括の場合は27,720円になります。 どちらを選んでも3年間利用し続ければ、毎月770円が36ヵ月割引されるので端末代金は実質無料となります。

ただ、月額料金が4,830円と割引がほとんどない料金設定となっておりBIGLOBE WiMAXGMOとくとくBB WiMAXと比較すると高い料金設定になっていると言わざるを得ません。

セット割がない

ヒカルWiFiのデメリットしては「auの携帯回線」や「UQモバイル」の携帯回線を契約しているときにWiMAXを契約すると使えるセット割がない点も挙げられます。

多くのWiMAXプロバイダではこのセット割があるため、auやUQモバイルを利用している場合には携帯料金が毎月割引きされます。ヒカルWiFiにはセット割がない点はデメリットと言えるでしょう。

WiMAX

※ この情報は2024年07月17日現在の情報です
※ 最新の情報については必ず公式サイトでご確認ください。
※ 本記事は可能な限り正確な情報を記載しておりますが、内容の正確性や安全性、収益性を保証するものではありません。
※ 本記事ではインターネット回線に関する情報を提供していますが、サービス契約の代理、媒介、斡旋をするものではありません。
※ 本記事にて公開している情報を利用された際に生じたいかなる損害につきましても責任を負いかねますのでご了承下さい。
※ インターネット回線の契約・申込みはご自身で各社のホームページを確認、判断いただきますようお願いします。