WiMAX HOME02をお得に契約できるプロバイダを徹底検証

WiMAX HOME02をお得に契約できるプロバイダを徹底検証
home02はおすすめのデバイスか

WiMAX2+の機種になるため現在は販売やキャンペーンは行われていません。

UQコミュニケーションズから2020年1月に自宅据え置きタイプのHOME01の後継機が発売されました。

据え置きタイプでコンセントに繋ぐだけでインターネットに繋がるので自宅にWiFiが無いから手軽にWiFiを設置したい方にはオススメしたい機種です。

そこでこのページではHOME02が他の据え置きタイプの製品とどう違うのか、HOME02を契約するメリット・デメリットをあわせて説明していきます。

WiMAX HOME02のメリット

まずは据え置きタイプと持ち運びができるポケットWiFiタイプとの違いを説明します。

WiMAXで一般的に契約されるのはポケットWifiタイプになります。その名のとおり、ポケットに入るくらいのサイズ。名刺程度の大きさの持ち運び可能なタイプが一番売れている商品です。

逆に据え置きタイプは持ち運ぶことは考えらていませんが、電波感度が高いです。ですから室内での利用に向いていると言えます。

しかし、据え置きタイプはバッテリーを搭載しておりません。ACアダプタでコンセントから電源を繋がないと利用できないのです。

また据え置きタイプは最初から有線LANが接続可能となっています。ポケットWiFiタイプだとクレードルを買わないと有線LASは接続できないのでその点も違います。

ポケットWiFiタイプで人気のWX06とスペックを比較してみましょう。

スペック上は大きな差がないように感じますが、実際に利用すると「電波感度」は明らかにHOME02のほうが上です。それとバッテリーが必要ないので、常時接続していても不安がないのがいいです。

WX06などのモバイルタイプの弱点は長期間利用していると確実にバッテリーが劣化することです。これはみなさんが普段お使いのスマホと一緒です。使っていれば1度の充電で利用できるバッテリーの量がだんだんと減るのと同じです。

据え置きタイプにはバッテリーが無いため繋ぎっぱなしが可能なので家で常時接続させるのにはもってこいです。

HOME02の注目機能についても見ていきましょう。

WiFiの性能が25%アップ

HOME01から内部アンテナが大きく進化しました。WIFIの電波エリアが25%ほどアップしています。これまでのWifiでは途切れたり、切れてしまったり、再接続しなおしていたような場所だとさらに効果が大きそうです。

さらに

2.4GHz/5Ghzの同時接続可能 バンドステアリングで周波数自動切り替え この2つの機能がついています。5GHzは速度が速いし混線しにくいが、エリアは狭い。2.4GHzは速度そのものよりも混線で速度低下しやすいがエリアは広い。この両方が活用できます。HOME02のそばで利用するときには速度の速い5GHzで接続し、距離が離れた部屋や電波が届きにくい場所では2.4GHzに自動切り替えして広いエリアで利用できます。最高!!

データ通信量はスマホアプリで確認可能

WiMAXは月間の通信制限はないものの、3日10GBの制限があります。あれ?あとどれくらい使うと制限がかかるんだろう。ちょっと気になるときがでてきます。

いまはほとんどの契約プロバイダで通信量の目安が確認できるようにあなっていますが、わざわざプロバイダのホームページへいってログインして通信量を確認するのは面倒です。

といってもHOME02には液晶がついていないので、HOME02では確認できません。

そんなときに活用したいのが、HOME02のスマホアプリ。データ通信量がひと目で分かるので、手間がかかりません。

見えて安心ネットで接続機器を確認できる

外から別の人にネット接続されたりしたら困りますよね。そんな接続端末を管理できるのが「見えて安心ネット」NECのWifiルーターが使えるこの機能をHOME02でも同じように利用することができます。

ちょっと知識が必要ですが、接続端末を自分でしっかり管理したい方にはオススメの機能です。詳しくは公式サイトの見えて安心ネットで何ができるかを確認できますよ。

スマートスピーカーAlexaと連携可能

Alexa搭載スマートスピーカーがあれば、話しかけるだけで設定情報やデータ通信量を確認できます。

アプリがあるので絶対に必要な機能ではないのですが、スマートスピーカーを常用しているなら連携してみるのもありですね。

HOME02をお得に契約できるキャンペーン比較

現在キャンペーンは終了しています。

HOME02のデメリット

1番のデメリットはこの製品の立ち位置が微妙なところでしょうか。WiMAXで一番人気があるのは持ち運びができるポケットWifiタイプの端末です。

持ち運びができるので、WiFi専用のiPadやノートパソコンなどを外で利用する人にも最適なのはもちろんですが、格安SIMなどとWiMAXを併用することでお互いのデメリットを打ち消しながら料金を安くすることができるので通信料の節約ができます。

ですから光回線とモバイルルターの中間的な存在ですね。

大きなデメリットはこのくらいです。

HOME02まとめ

HOME02はこれまでの機種からよりコンパクトにより電波感度が良くなって発売された据え置きタイプのルーターです。

外に持ち運んでWiFi接続をしない。自宅だけで利用する方にはいま一番オススメできる機種です。

もしかすると外でも利用するかもしれない・・・。そんな方にはモバイルタイプをオススメします。モバイルタイプなら自宅でも外に持ち出しても利用できます。

自宅利用でも以下に該当する場合にはWiMAXではなく光回線をオススメします。

オンラインゲームを快適にプレーしたい 4Kで映画やドラマを1日中みていたい こんな方はWiMAXは正直向きません。4K以外の高画質で1日映画を1本みる!とか、音楽を聴くとか、SNSやWEBを見るならWiMAXが安く工事不要で最短即日から利用できるので便利だと思います。

HOME02をこれから契約するなら先程料金ランキンで書いたとおり以下のプロバイダをオススメします。

ホームルーター

※ この情報は2024年07月17日現在の情報です
※ 最新の情報については必ず公式サイトでご確認ください。
※ 本記事は可能な限り正確な情報を記載しておりますが、内容の正確性や安全性、収益性を保証するものではありません。
※ 本記事ではインターネット回線に関する情報を提供していますが、サービス契約の代理、媒介、斡旋をするものではありません。
※ 本記事にて公開している情報を利用された際に生じたいかなる損害につきましても責任を負いかねますのでご了承下さい。
※ インターネット回線の契約・申込みはご自身で各社のホームページを確認、判断いただきますようお願いします。